就活2

修士2年の5月から就活を始めたが、何をすればいいのかよく分からず、とりあえず学内の就職セミナーに初めて行ってみた。

この時期に行われるセミナーということで、いわゆる大企業は皆無で、中規模のITやメーカー子会社等が参加していた。参加している学生の方も、なかなかに追い詰められている雰囲気。

そのうちの何社かにエントリーしてみることにした。いわゆる高学歴が行くような会社では全くないようなラインナップで、個人的には面接の練習になれば、というぐらいの気持ちだったのだが・・・

結果は全敗。全社から祈られてしまったのだった。面接対策も自己分析も何もしておらず、かなりひどい面接内容だったと思われる。

もう少し何かしてみるか、ということで、今度は某メガバンクの採用ページからエントリーしてみた。当然というべきか正社員の募集は終わっていた。しょうがないので、一般職に応募したのである。

集団面接会場の受付の社員からは、「東大の方ですか?今日は一般職の採用試験なんですが・・・」と困惑されてしまった。何かの間違いだと思われた訳だ(これって一種の学歴差別では?)。因みにここも落ちた。